• 2021-09-25

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.30

    第30号 11頁:2021年9月発行
    【談輪】「コロナ禍で見つめ直す美術館の役割」吉崎元章

     【特別講話】「著作権の動向~美術館学芸員の意識すべきこと」甲野正道

  • 2021-03-31

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.29

    第29号 5頁:2021年3月発行

    【談輪】「「常設展型」美術館を目指して」苫名真

    【特別講話】「なぜいま縄文なのか? 生き残る日本列島人の原初の思想をめぐって」瀬川拓郎

  • 2020-12-08

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.28

    第28号
    16頁:2019年10月発行
    【特別講話】「浮世絵―摺師の仕事」三田村努
    【事例報告】「第26回同会研究協議「美術館学芸員、拝借の作法」「借用時の作品点検について」」川岸真由子
    【事例報告】「作品を語るための作法―歌川国芳展の場合」岩﨑直人
    【事例報告】「■研究協議【美術館の展示に磨きをかけるには】作品に語らせるための作法―安田侃展ほか」久米淳之
    【事例報告】「作品借用の基本」土岐美由紀
    【事例報告】「私の資料借用経験―北海道博物館の事例から」三浦泰之
    【事例報告】「2つのゴッホ展実現に至るまで〜3つのポイント」佐藤幸宏

  • 2020-11-11

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.27

    第27号
    16頁:2018年12月発行
    【談輪】「絵馬堂めぐり」鈴木幸人
    【特別講話】「芸術都市宣言のための秘策―美術館の未来学」荒巻義雄
    【特別講話】「ミュージアム・ネットワークと学芸員」大野正勝
    【事例報告】「国立アイヌ民族博物館ネットワーク計画」佐々木史郎
    【事例報告】「地域創造 活用法—美術展の助成を受けるポイント」吉崎元章
    【研究発表】「《四つの風》の30年」井上みどり
    【調査報告】「北見信善光寺の屯田兵人形について」松浦葵
    【所属館紹介】「洞爺湖芸術館とその運営について」三島邦代
    【所属館紹介】「小樽芸術村」山田菜穂

  • 2020-12-08

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.26

    第26号
    16頁:2017年12月発行
    【談輪】「観光と地域と美術館」柴勤
    【特別講話】「遺跡が語る北海道の歴史―旧石器からビールまで―」長沼孝
    【事例報告】「「地底旅行―地下資源をめぐる科学と美術のたび」を開催して」福田絵梨子
    【事例報告】「マイナスアート展について」野田佳奈子
    【事例報告】「歴史的建造物を展覧会に―重要文化財「正行寺本堂」(厚岸町)の場合」光岡幸治
    【研究発表】「芸術雑誌「さとぽろ」に関わる新資料について」井内佳津恵
    【研究発表】「美術館の魅力再発見―「田上義也と札幌彫刻美術館」展を通して」樋泉綾子
    【研究発表】「小谷博貞関連資料について」森本陽香

  • 2020-12-16

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.25

    第25号
    16頁:2016年12月発行
    【談輪】「風景の変容:サハリンの画家のことなど」谷古宇尚
    【講演】「子どもと造形美術―児童画の発達と美術への関わり」杉浦篤子
    【講演】「学びの経験をデザインする」美馬のゆり
    【事例報告】「「0さいからのげいじゅつのもり」を開催して」宮城加奈子
    【事例報告】「「伊藤英二 木のおもちゃ展」開催結果報告」星田七重
    【事例報告】「キッズ・ミュージアム(託児室)について」藤原乃里子
    【研究発表】「「浮世絵・雑誌・絵はがきに見る 幕末・明治の戦争イメージ」展の成り立ちと概要」大下智一
    【研究発表】「荻原守衛《文覚》について」寺地亜衣
    【所属館紹介】「美幌博物館」福田春美

  • 2020-12-16

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.24

    第24号
    24頁:2015年8月発行
    【談輪】「大正期の北海道映画史」前川公美夫
    【講演】「美術記者から見た、この1年の道内展覧会状況」岩本茂之
    【事例報告】「Facebookの活用と可能性」宮井和美
    【事例報告】「来館者アンケートにみる展覧会情報取得媒体の推移」佐藤康平
    【事例報告】「釧路市立美術館キャラクター ペキタの活動について」武束祥子
    【報告】「文化財レスキュー「福島県内被災文化財等救援事業」」地家光二
    【研究発表】「屋外彫刻の保存修復」宮城加奈子
    【紀要編】「美術館と学校の連携についての考察―本郷新記念札幌彫刻美術館と札幌芸術の森美術館の実践例を通して―」井上みどり
    【紀要編】「共和町の写真家・前川茂利の作品とその活用」磯崎亜矢子

  • 2020-12-16

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.23

    第23号
    32頁:2014年7月発行
    【談輪】「シュウゾウコのつぶやき」上木和正
    【講演】「作品の保存管理について(1)—素描・版画の保存管理について」岩井希久子
    【講演】「作品の保存管理について(2)—表具の現場から」内藤英治
    【事例報告】「文化財レスキュー(1)受け入れ現場の実際」細川健裕
    【事例報告】「文化財レスキュー(2)文化財レスキュー活動」瀬戸厚志
    【新所属館紹介】「苫小牧市美術博物館」三村伸
    【紀要編】「大月源二と生活派がめざしたもの」星田七重
    【紀要編】「物語の成立―東山魁夷著『わが遍歴の山河』の受容と影響について」門間仁史

  • 2020-12-16

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.22

    第22号
    32頁:2013年4月発行
    【談輪】「「博物館倫理」雑感」佐藤友哉
    【20周年記念特別講話】「芸術における死の超越」藤宮峯子
    【事例報告】「視覚障害者とミュージアムをめぐるシンポジウム報告」中村聖司
    【研究発表】「エコール・ド・パリの挿絵本」柳沢弥生
    【研究発表】「美術館におけるマンガ、アニメ展の変遷」吉崎元章
    【研究発表】「〈武四郎涅槃図〉をめぐって」山際晶子
    【新所属館紹介】「写真の町と共に歩み続けた歴史―東川町文化ギャラリー」吉里演子
    【新所属館紹介】「有島記念館」伊藤大介
    【紀要篇】「創作する画家の所作―17世紀フランス絵画論における〈facilement〉の理想について」今村信隆
    【紀要篇】「SNOWSCAPE MOERE 冬のアートプロジェクトから見る公園という場の可能性」宮井和美

  • 2020-12-16

    NORTHERN OWLS

    NORTHERN OWLS Vol.21

    第21号
    32頁:2012年3月発行
    【談輪】「創造性」奥岡茂雄
    【講演】「美術史研究―波響、蓬春、好太郎」井上研一郎
    【講演】「地域文化の研究―美術館・博物館の役割」佐々木利和
    【事例報告】「美術教育の調査研究プロジェクト—北海道教育大学と北海道立釧路芸術館・釧路市立美術館」角井千代絵
    【事例報告】「研究と展覧会―「絵画と写真の交差」の場合」岩﨑直人
    【研究発表】「居串佳一の調査と現状」古道谷朝生
    【研究発表】「エコール・ド・パリ研究―所蔵作品から」石尾乃里子
    【研究発表】「栗谷川健一と北海道のイメージ」鎌田享
    【報告】「市立小樽美術館リニューアル報告」星田七重
    【紀要編】「岩内における橋浦泰雄・田上義也と木田金次郎の交流をめぐって」岡部卓
    【紀要編】「高橋道雄の人物相関について~麓棠社時代とその後」古道谷朝生

< 12 3 >